こじらせ部屋からの脱出

こじらせ部屋からの脱出

おもに体型・ファッション・恋愛・気の持ちようについて

ファッション雑誌は僕たちをオシャレにできない。

 

なんか自分の服がぱっとしないなって感じて

 

オシャレに悩んで雑誌読んだりしたことありますか?

 

 

僕はありました。長いこと読んで、迷い込んでいました。

 

f:id:mw-matrixa:20170409143645j:plain

 

  • ファッション雑誌はダサい人がオシャレになる本ではない
  • ずっとファッション雑誌を頼りにしてきた
  • オシャレを理解できたきっかけ
  • なぜファッション雑誌はダサい人の役に立たないか?
  • まとめ
続きを読む

読んではいけない!アクセス公開の記事は多量摂取で死に至る良薬

ブログやってる方、アクセス伸びてますか?



僕は黙秘します。

もしあなたがアクセス公開「できない」と感じるなら、
今はまだ「アクセス公開記事」をたくさん読まないほうがいいです。

続きを読む

なんかAdSense通過したので、ブログを別物にリニューアルします


一度落ちたGoogleAdSenseが勝手に承認されてました。

f:id:mw-matrixa:20170301193834p:plain

とてもうれしいことなんですけど、二回目に申請した記憶がないんですよね。
本当は3/5(日)まで全力でリライトして決着つけようと思っていたので正直拍子抜けです。
こんなことってあるの?タナボタすぎて喜ぶタイミングを見失ってしまったよ。

なにはともあれ、3/1からアドセンス開始なんてキリがよくてありがたい。
これを機にブログを、もう別物かってくらいリニューアルします!!


ブログリニューアル内容

ブログの名前

なぜか強いこだわりがあったブログ名ですが、友人からはゆるぎなく不評でした。どこにもプラスに働かないようなので変更します。そういうセンスってみんなどこから拾ってくるの?
 

アイコン

友人からキモい、魅力を感じないと意見をもらったので
ユーザーにフレンドリーなアイコンに変更します。

デザイン各部

全体に中途半端感が出てしまっているらしいので、これを機にHTMLとCSSを使えるようになります。一目ぼれで読者になりたくなるようなブログを目指します。

ヘッダー

ブログとデザインの雰囲気が決まり次第、マッチするのを作成もしくは依頼します。

フォント

なんかいいなって感じるブログはフォントやサイズ、字の間隔もなんだかいい感じだと気づきました。ユーザーフレンドリーなフォントに設定します。

気持ち

毎日1記事更新と決めてやってきましたが、これからは量よりクオリティが大事だと気づきました。51記事目からは2日に1回に頻度を減らして、記事内容の充実を狙います。

ライターが過剰な時代だから、今後は雑多なまとめより一次ソースに近い情報に価値が収束すると予想されます。僕自身は人がやりそうでやらない/できない、レアで面白い体験をして共有することで差別化を図ります。

あとブログ・SNSでのぼっち感を克服します。今後ともなにとぞごひいきに。てかなんで僕はSNSでも引っ込んでんの?ふつう外で人見知りでもネットなら弁慶になれるんじゃないの?

アクセス数(予定)

今のままではアドセンス通過してもほぼ0円なので実質飾りです。
心機一転、人が訪れたくなることを最優先にブログ運営します!(予定)

内容……は変えない!

あ、もっとアホでしょーもないことは露骨に増えます。
その中でも変えない内容とは
「本を読んで知識を生かして行動して、体験をシェアする」ということです。

本にはまだ未熟な僕が生かし切れていない価値が絶対にあります。
そこから吸収したことをアウトプットすることはきっと僕自身の今後のためになる。
そして本を読む人はいても行動する人は少なく、それを公開・共有する人はさらに少ないはずです。

誰もができるのにやらない体験/できそうでできない体験を僕が取りつくします。
ぜひご覧あそばせ。今後ともなにとぞごひいきに!



あ、こちらももしよろしければ……
いやほんと、なってくれたら心底うれしいです!!よろしくお願いします!!!

【著作権】書籍の画像をブログに使いたいと出版社に問い合わせた結果

本や漫画の画像を載せたいけど、著作権とか大丈夫なんだろうか。
よくわからなくて不安、グレーゾーンな行為かと思うと後ろめたい…

そんな気持ちから「画像使っていいです?」と出版社に問い合わせてみた、その結果を報告します。

続きを読む

睡眠の質を劇的に改善する方法4つ【書評「SLEEP」】

Amazon CAPTCHA


僕は睡眠不足になると露骨に気が滅入り思考が鈍り、何もできなくなります。
ここらで一丁、睡眠に関する技術を終結した一冊を入手しておこうと考えました。
本書は、こんな頼もしいフレーズから始まる睡眠バイブルです。

「8時間寝たところで問題は解決しない」
「この本を読めば、最高の睡眠を得られるようになる具体的な方法が手に入る方法を約束しよう」
(「はじめに」より)

続きを読む