こじらせ部屋からの脱出

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじらせ部屋からの脱出

おもに体型・ファッション・恋愛・気の持ちようについて

こう読めば面白い!ファッション雑誌の読み方・役立て方

 

こんにちは、denです。

この記事では、ファッション雑誌どのように読めばいいかをご紹介します。

 

長いのでお急ぎの方は目次で好きな箇所からご覧ください。

 

 

 

ファッション雑誌とは

f:id:mw-matrixa:20170414231611j:plain

ファッション雑誌は広告

 

ファッション雑誌は、ファッション・雑貨等の各ブランドからスポンサー料をもらい、その企業のアイテムを宣伝・提案することで成り立っている媒体です。

 

なのでファッション雑誌にとっての優先順位は

スポンサー >> 読者 

です。

スポンサー企業のアイテムを魅力的に提案し、読者に好印象を与え、あわよくば購入を促す、それによってスポンサーに評価される、というシステムです。

 

なので紙面にスポンサーの絡まないページはほとんどありません。

結果的に、どう服を着るか?ということにはほとんど触れません。

これが僕含むァッション初心者に置いてきぼり感が生まれる大きな原因です。

 

こういうのどうです??

今はこういうのもあるんですよ?

便利だしスタイルよく見えるよ!!

ほれほれほれほれ!!!!

 

と提案するスタイル※。これがファッション雑誌のほとんどです。

(※今後このブログでは「提案型」と呼ぶことにします)

 

服の「着方・選び方」は提案するのの、その理由の説明はほとんどありません。

なので「ファッション雑誌を読んで服の着方を学ぶ」という試み自体が、初心者にはかなり難しいのが現実なのです。

服の着方を自分なりに把握していて、様々な提案をフラットに受け入れられる人が読むもの、それがファッション雑誌です。

 

ショップ店員に擬人化しよう

服や雑貨の店員さんって様々な方がいますけど…

いるじゃないですか

 

「コレなんかすごいオススメですよぉー」

「これすごい出ちゃって、最後の一個なんですよぉー」

「この服はこの素材をこんな風にしてシルエットがすごい細く見えて~」

 

おっしゃってることは正しいんでしょうけど、初心者には急かされて迷い込みそうになるばかりの言葉です…。

そういうプッシュぶりを、僕はファッション雑誌からもなんとなく感じます。

もっとも、

・アイテムも店員さんもそこにないため買わせるパワー(強制力)はない

 ・替わりに情報量が段違い

などの違いがあるので。付き合い方も全然違いますけどね。

読んでもわからないこと

f:id:mw-matrixa:20170414231631j:plain

その服を選ぶ理由

上述の通りのスタイルなので、服の選び方がひたすら提案されるばかりで、その理由はわかりません。

ひたすらオススメされているものを眺めることになります。

今の色はコレ!とかモテ服!とか書いてるけど、その理由は明言されません。謎です。

 

その服の着方の理由

着方自体は多彩なビジュアルとともにわかりやすい説明がなされています。

ただ、なんでその着方なの?ということはやっぱりわかりません。謎です。

 

つまり初心者が一番知りたいことはわからないということです。

 

ああ、雑誌で勧められてるからアリなんだぁと漠然とした納得しかできない。

共通のルールがないため再現性がなく、次シーズンにまた悩むことになります。

ちょっと辛辣かもしれませんがが、実体験です。 

 

読むとわかること

f:id:mw-matrixa:20170414231818j:plain

各ブランドの特徴

具体的には雰囲気値段ターゲット層ですね。

そのブランドがどんな人に向けたアイテムを出しているかがわかります。

もちろん実店舗に行くのが早いですけど、それがしづらい人や下調べには重宝するはずです。

 

その時のトレンド

程度の差はありますが、流行遅れのモノを載せる雑誌はないでしょう。

つまり「今あるこの服はアリかナシか??」をチェックすることができます。

また、複数の雑誌をまたぐことで全体的なファッションのトレンドの傾向をつかむことが可能であり、その変遷を眺めるのは楽しいかもしれません。

 

各ブランドの力の入れ所

各ブランドが今どんなアイテムを出しているかをつかむことができます。

 

何をウリにしているか。どんな試みをしているか。何に力をいれているか。

ビッグブランドほど紙面を割いて特集されたりしています。そのパワーや意気込みを見るのは楽しいでしょう。

 

高級なアイテムの存在

憧れの逸品を見つけることができます。

それがファッション雑誌の使命でもありますからね。

服・時計・バッグ、ect...。媒体によりますが、庶民感覚ではありえない価格のアイテムも雑誌ではバンバン使われ特集されます。

そこで自分の憧れを膨らませて、日常にハリが生まれるということもあるでしょう。

 

今話題のトピックス

具体的にはタレントさんや映画・旅行・食べ物・シーズンイベントなどなど…

服だけ載せている雑誌は稀です。たいていは何かしらのライフスタイルやイメージとセットで紹介しています。

それに雑誌後半ではその季節の関心ごと、春なら出会い、夏ならスキンケア、冬なら冷えとりect....

とくに異性のファッション雑誌を眺めると、自分の知らない情報が目白押しなので、勉強になるし新鮮さがありますよ。

 

おまけ:目の保養

雑誌全体の8割以上が、美男美女の洗練されたイメージで構成されています。

また巻頭は顕著ですが、各ブランドのイメージポートレート?みたいなハイセンスなが並んでいます。

眺めるとそれだけで目が喜びセンスが刺激されます。「わかること」はなくても、感じるものがあるはずです。 

その際「自分がどうする」はとりあえず置いておきましょう笑

 

 

  

初心者がファッション雑誌を読む前の準備

f:id:mw-matrixa:20170413094850j:plain

あなたはどうなりたい?

ファッション雑誌はその圧倒的情報量のために、なんで読んでるのかを見失いがちになります。

そうならないために、「ファッション雑誌を読むこと」や「ファッション」を通じてどんな人になりたいのかを自分の中で決めておきましょう。

 

たくさんの異性からモテたい。

ひとりの好きな人に好かれたい。

同性から頼りにされたい。

職場やサークルなどのコミュニティで一目置かれたい。

機能・ブランドなどの面で特別優れた逸品が知りたい。

合コンなど勝負の場で戦える服が知りたい。

アウトドアや旅行など、目的に応じた服が知りたい。

どうもなりたくなく、ただイケメン・美女が見たい。

ざっくりと流行を把握したい。

 

などなど…

 

なぜこれが大事かといえば、それによって読むべき雑誌が変わり、読み方が変わります。

もちろん飛び交う情報の中でさまようのも楽しいのですが、僕自身の考えでは「なりたい人になること」が一番価値があることだと思っています。

なのでファッションについても目標設定と、それを叶えることを大事にしてほしいのです。

 

ファッションの法則を把握する

先に服の選び方と着方、その理由。

つまり「ファッションの法則」を把握しておくことがオシャレになる一番の近道です。

 

それがわかってさえいれば、ファッション雑誌を問わずどんな媒体を目にしても惑わされることはありません。

 

具体的には

「なぜオシャレに見えるのか」

「なぜスタイルがよく見えるのか」

「どうすれば自分の理想のイメージに近づくか」

などの共通ルールです。

これについては男性と女性で法則の難易度が段違いどころか次元違いです。

それぞれ分けて説明しますね。

 

男性ファッション初心者は

MB氏の「最も早くおしゃれになる方法」を読みましょう。

とりあえず氏のブログのこのページ (別サイトです)

 

www.neqwsnet-japan.info

を読みましょう。

 

それでピンときたら公式ブログの好きなページを見たり、

書籍なり

Men'sファッションバイヤーが教える 「おしゃれの法則」
  by カエレバ

 

漫画なり、

服を着るならこんなふうに(1)<服を着るならこんなふうに> (カドカワデジタルコミックス)
  by カエレバ

メールマガジンなりでさらに理解を深めていくとよいでしょう。

 

正直メンズファッションについては、この法則が理解できてしまいさえすれば一気に自由度が広がります。

あとは自身の理想に向けて、きれいめなりモードなりストリートなりオラオラ系なり、おしゃれなまま好きな方に進めていくこともできるようになってるはずですよ。

 

女性ファッション初心者は

男性のファッションの法則と比べると複雑度が段違いです。

簡単にいうと、

男性ファッションの法則である「カジュアルとドレスのバランス」に加え

「華やかさと大人しさのバランス」をそれぞれ理想のポジションに持っていく、

かつスタイルをきれいに見せる法則を実行すればいいのです。

 

ただそれを構成する要素がかなり多いので理屈で組み立てるのが大変なのです…。

フィーリングでうまいことできる女性は困らないでしょうが、僕が女子に生まれていたら絶対あきらめてます…。

ですが僕の長年の分析のかいあって、レディースファッションの法則もようやく解明にたどり着きました!

 

この「女性ファッションの法則」についてはこのブログでどんどん紹介していきますので、期待して続報をお待ちください!

 (女装はしないです)

 

さて、ファッション雑誌を読む準備ができたなら… 

 

ファッション雑誌の読み方

こんなことをふわっと考えながら眺めれば、なじみがない人でも案外楽しめるでしょう。読み方の補助線としてご活用ください。

 

「へーこういう感じを流行らせようとしてるんだな」

 トレンドは作られているものです。

それでも実際マス層のユーザーもある程度それに反応します

今後どのトレンドが流行って廃れていくか、川の流れを眺めるようにウォッチしてみましょう。

「いいけどたっけえなこの服、よく行く店で似たようなの買えるかな」

基本的に雑誌に載ってる服は高くてそんなにホイホイ買えるものではないです。

でも似たようなシルエットや特徴をとらえた服なら案外ユニクロ・GU・ZARAをはじめとしたファストファッションにもあるものです。

自分がなんかいいなと思った服の印象を焼き付けて、試しにファストファッションの店舗を眺めに行ってみましょう。

もちろん金銭的余裕がある人はそのまま買っていただいて結構ですよ笑

 

「へー皆こういうこと気にしてるのかな、てか誰このタレントさん」

雑誌の後半では服以外のコラムやノウハウもたくさん載っています。同性・異性のどちらの雑誌でも、みんながどんなことを気にしているかがちょっとわかった気になれます。

(あくまで気になれるだけです。雑誌によっては眉唾の情報もたくさん)

 

それに雑誌全体で載っているタレントさんには今絶賛売り出し中の若手の方もたくさんいます。

「話題についていく」ことが必要な場合には、手っ取り早く情報を集めることができるでしょう。

 

「ホントに上質・高級なモノってこういうものなんだなぁ」

高級アイテムのどこがどれだけ素晴らしいか、その説明は限りなく丁寧にされています笑

特にメンズファッション誌は薀蓄が豊富だから、そういうのが好きな人には眺めるだけで楽しいでしょう。

憧れがモチベーションになるなら、それに越したことはないですよね。

 

 

 

まとめ

どうやるか(how)ではなく何がいいか(what)を知れるのがファッション雑誌!

・なので初心者がどうやって服選べばいいんだ?と読んでも迷い込む!

・ファッション雑誌を読む前にファッションの法則を理解しよう!

・トレンドやいいモノ、流行りの話題やタレントさんを知るのにうってつけの媒体!

 

f:id:mw-matrixa:20170414231748j:plain

以上、初心者に寄り添いつつ毒を控えめに、ファッション雑誌の読み方をご紹介しました。

 

僕のファッション雑誌に対する思いは複雑で、決して初心者に勧めるものではないと今でも心底思います。

僕のファッション雑誌に関する思い出は以下の記事で。

www.m-w-matrixa.com

 

一方でたくさんの雑誌を眺めるうちに、その情報やイメージのクオリティの高さにはやはり感心させられてしまうところがあり、ひたすらにinstagramに押されてる現状はちょっともったいないとも思うのです。

 

ためしに眺めてみるとあんがい新鮮な刺激がありますよ。

 

以上、「ファッション雑誌の読み方・役立て方」でした。

 

 

こんなときは記事の下のボタンからブックマーク・コメントをお願いします!!

・おもしろかった・ためになった
・また読み返すかも
・他の人にも読ませてみたい
・ひとこと言ってやりたい^^