こじらせ部屋からの脱出

こじらせ部屋からの脱出

おもに体型・ファッション・恋愛・気の持ちようについて

30代半ばの女性が彼氏と別れたらしいので飲みに行ってきた。

f:id:mw-matrixa:20170607224950j:plain


こんにちは、denです。彼氏と別れたばかりの30代半ばの女性と飲みに行ってきました。
 

当日までの流れ

その女性は職場の契約社員で、背が小さくオシャレでかわいらしい人だ。髪がストレートで声が声優の南央美に似ている。結構美人なほうだ。部署は遠いが、僕が会社の飲み会で(キャラが)オカマみたいだったのがウケて仲良くなった。以来仕事帰りがたまたま一緒だったときに、お互いの彼氏彼女についてのエピソードを話していた。ここでは仮にNさん(35)としよう。

Nさんとはここ2か月以上話していなかったが、おととい帰りのエレベータが一緒になって超落ち込んでいること、彼氏と別れたことを聞いた。まさかそんな事態になっているとは。

そして「ちょっと話聞いてよ!飲みいこー!!」と誘われた。
今回もオカマ的包容力を期待されているのかと毒づきながら、でもあんまりヘコんでいるようだから気の毒にもなって、僭越ながらクッション役を果たすことにした。なお僕には彼女がいるので事前に相談した。個室でなく・僕がノンアルコールならOKとの許可を得た。


当日

そして今日、仕事帰りのコスパ居酒屋で彼女は言う。

Nさん「婚活サイトで男な人探して連絡したりするんだけど全然いい人いなくって!やっぱ元カレのこと忘れらんないのー!!」

ぼく「(全然元気やんけ…)あら、どんな男がいたの?」

Nさん「えっとねー…」


いかにも稼いでる感じでロレックスでスーツがチャラい40代前半。50歳でセミリタイアしたいとか言ってるけど
意味意味わかんない。株とかやるより真面目にコツコツ働けって思って無理。結婚願望・子供願望はかなりあり。奥さんには専業でいてほしいらしい。

・2個下で結婚願望・子供願望かなりあり、
週2でジムトレーニングするマッチョの大手(超有名)化粧品営業LINEの返事がおそい、いい人だけど半日以上返信待つのとマッチョが無理。



………。


えっそれダメなん…?!とくに後者なんてむっちゃ優良やんけ!!筋トレは最強のソリューションじゃなかったのか。
もちろん女性にはリスクがあるから慎重になるんだろうけどさ、却下の理由が雑過ぎない?と思ってなぜダメかを深堀りしていく。

どうやら彼らでは彼女の求めているものは得られそうにないという。
とにかく安心したい。経済面と精神面で。
なのに稼げる独身男はみんな自分大好きで人に合わせる気がない。だいたい男はあーでこーで…


おそるおそる「ちなみに経済的にとは…?」と聞くと
婚活サイトの仕組みで、初対面のご飯で「全奢り」「男性多めに出す」「話し合って決める」「多く持ってるほうが出す」などの条件で絞りこめるのだという。
そして「全奢り」「男性多めに出す」意外はすべて条件から除外しているそうだ。(これにはヤリ目男を回避する意味もあるらしい。)


釈然としない。だったら前述の株トレードの人や大手営業の人とかよっぽどありじゃないか。
でも仕事ばかりで家にいない・連絡遅いのは論外なんだという。曰く
「なんか経済的にカツカツだけど、頑張って働いてスーパーとか安いところ探して、あんまり裕福じゃなくてもみんなで食卓囲ったらなんか幸せ、みたいのがいいの!」
とのこと。
え、全然わかんねえ、さっきと速攻で矛盾してねえ?
そういう幸せを期待できる彼らはさっき絞り込み検索で消えたのでは…?




…総じて香ばしいなと思った。
でも女性側から見てどんなふうに出会いの可能性が狭まるか、タラレバ世代の独身美人がなぜ実在するのか、ちょっとわかった。

結局彼女は常に選ばれる側だったのだ。男と知り合うたびにアリナシを裁く側だったのだ。そして30半ばを過ぎた今も、そのスタンスを変えられずにいる。人に合わせる気がないのは他でもない彼女だ。

気づかないのだろうか。過去現在未来の自分の価値がどう推移してきて、これからどうなっていくのかということに。今の自分を高く見てくれる人の有り難さに。

僕は常に選ばれない側の人間だったので、彼女の根本的な選ぶ側としての余裕しゃくしゃくぶりに驚きを隠せなかった。
僕は自分を売り込まない限り恋愛市場には一切の居場所がなかった。誰かと付き合ってからもいかに合わない部分に折り合いをつけるか、信頼を目減りさせないように誠実に働きかけるかが常に念頭にあった。

正直愕然とした。男と女、さらに美人とブ男、ここまで認識の違いがあるものかと…



まー全部聞いた話だからどんなバイアスかかってるかわかんないけどね。僕がNさんにできることは何もないので、うんうん話を聞いて帰ってきた。

でもキレイで話しやすい素敵な女性だとは思う。有望な男性に紹介してみたいが年下は33歳までらしく、僕にはあいにくアテがない。
あーあ、どこかにいい男は落ちてないかしら、なんてぼやきながら帰路についた。出会い・恋愛・婚活の壁は本当、いたるところに存在しているな。